5-1-1 応募方法

今回はUGC Programについて学習していきましょう。
目次

UGC Programとは

UGCとはUser Generated Contentの略称で、Robloxの運営ではなく、ユーザーが作成して販売しているアイテムのことを指します。
UGC Programとは、ユーザーが3Dのアバターアイテム(UGCアイテム)を販売するための権限(UGC権限)を承認制で与える制度のことです。
UGC権限を有しているユーザーのことをUGCクリエイターといます。
UGCクリエイターは、UGCアイテムをMarketplaceに出品して販売し、収益を得ることができます。

UGC Programの応募方法

UGC Programへの応募自体は、専用のフォームに必要事項を記入することで誰でも可能です。
UGC Programに応募すると、提出したポートフォリオなどの実績により、その人がUGCクリエイターとしてふさわしいかどうかをRobloxが審査します。
審査を通過すれば、無事UGCクリエイターになることができます。
💡
現在はUGC Programは閉鎖されており、UGCクリエイターは募集されていません。

追記:UGC一般公開について

現在はUGC Programが廃止され、Roblox Premium 1000または2200に加入することで誰でもアバターアイテムをMarketplaceに出品できるようになりました。
上の画像はRoblox Premium 1000の特典ですが、”Unlock the ability to sell and earn from your avatar creations on Marketplaca”と書かれており、これがUGC権限に値します。